2014年4月21日「東埼玉教区基元節祝賀フェスティバル」が開催され
「彩の国ファーザーズ」40名で鮮烈デビュー!
「巨人の星」「君といつまでを」を歌いました。


「彩の国ファーザーズが1200名の前でデビュー





アンコールでバラの花を片手に「君といつまでも」を熱唱


会場の方に「バラの花」のプレゼントのパフォーマンスもありました。



雨が降りしきる中、1200名を超える人々が集まり開催されました。



第1部 「祝福式」

李 炯燮教区長ご夫妻の主礼による「祝福式」が行われました。12組が参加されました。


中高生による花道を新郎新婦入場しました。


新郎新婦壇上に整列しました。






第2部 「エンターテイメント」

最初は天父報恩鼓の演舞でした。




婦人聖歌隊「パープルクレイン」による歌の披露。


高校生メンバーによるダンス。


アンサンブルプレイズによるハーモニーを披露。


「彩の国ファーザーズ」が歌を披露
「君といつまでも」の歌の途中で、ファーザーズのメンバーが壇上から客席に降りて、
祝福を受けて人たちにバラの花をプレゼントするパフォーマンスに、会場は最高潮に盛り上がりました。

第3部 「大抽選会」


子供たちへの「マック・カード」をはじめ、豪華抽選会が行われ、会場が熱気に包まれる中、抽選が行われ、130名以上の方々に景品がプレゼントされました。


祝賀晩餐会

会場を近くの教会に移して、李教区長ご夫妻を中心に10組の新郎新婦参加し、祝賀晩餐会が行われました。
 今回の大会を通して、東埼玉教区の食口たちが「基元節」の恩恵を感じた肌身に感じた一日でした。